☆ 蹴上浄水場 の ツツジ ☆

5月5日、ゴールデン・ウイークのことですが、忙しくて今になったのですが、
いい写真が撮れているので、アップしました。

とってもいい天気で、暑いくらいでした。
そして、今年は花の状態が、とってもいい状態でした。
今回も、自転車でちょうどいい距離で、上り下りも適度に
あっていい感じで走れました。

いつもどうり、1枚目は門を入ってすぐに撮りました。1

最初のアップ写真。2

この丸く刈ってあるのが、こちらの特徴です。
あと、何枚か写しています。3

逆光で、いい感じになっています。4

近くで見ると、綺麗です。5

この斜面だけ、ちょっと花が遅いようでしたが、とっても綺麗です。6

でも、全体にはこんな感じで、とっても綺麗です。7

一番上の平らな所の紅い花も満開でした。
やはり、ミーハーなんです。 蜂を狙ってしまいます。8

こちらは、霧島ツツジ? だったと思ったんですが、黄色の花はこれだけでした。9

ツツジのトンネルも綺麗にできていました。
みなさん順番に潜ってはります。10

あんまり綺麗ではないですが、紅い花のアップも。11

白いのも出しておかないと。12

ゆるキャラの すみとちゃん と ひかりちゃん。
やっぱり、毎年出てきてくれるのは、写しておかないと、
でも、今年はいつもいるお髭のガードマンさんがいなかったなぁ。13

最後の写真は、南禅寺の山門です。
帰りに、いつも通って行くので、でも時間がなかったので、
今回は、水路閣は残念ながら、写せませんでした。14

今年の蹴上浄水場のツツジはとってもいい状態でした。
年によっては、気温も低く、日差しもない時もあります。

これから、南禅寺を通って、哲学の道の西側の道を銀閣寺まで行き、
百万遍までは、下り坂で快適でした。

『 人生、下り坂、最高! 』 火野正平  さんの名言より

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

☆ ゑべっさん ☆

1月10日は、十日ゑびすです。
毎年恒例、ゑべっさんにお参りしてきました。

いつもこの時期、寒くなるのですが、今年もご多分にもれず、
風邪が冷たい日になりました。

四条大橋から一つ東、南座を望んでいます。1

そして、参道へとやってきました。2

途中で、舞妓さんに会いました。
残念ながら、うつむいて、顔を見せていただけません。3

そして、ゑべっさんの前に。4

本殿前に、例年どうり、大きなマグロが鎮座していました。6

10日は、福笹の授与を、東映の女優さんがされるというので、
時間を合わせて行ったのですが、ちょっとこちらの思惑と食い違っていました。5

なので、福娘さんを写していきます。
ゑべっさんに怒られますが、こちらを撮るのが半分目的みたいなものなので。8

7

9

11

そして、この板を叩いてお願いします。
ゑべっさん、お耳が遠いので、大きな音をたててお願いします。
今年も、目一杯叩いて、お願いしました。10

そして、となりの建仁寺に行きました。
臨済宗の典型的な建物の並びになっています。12

三門です。13

法堂。14

そして、方丈。15

そして、建仁寺を抜けて、祇園・花見小路へ。
ここは、もう日本人があまりいません。歩いているのは、ほとんどが外人さんです。16

小田本さんの前に、立ち入り禁止の看板が立ててあるので、
このような写真になってしまいました。17

そして、本日二人目の舞妓さんに会いました。
こちらも、うつむいたままで、お顔を見せていただけませんでした。18

一力も撮っておきました。19

そして、南座の前に。
来月は、ジャニーズの滝沢歌舞伎のようです。20

初詣は、氏神さまの上御霊神社にお参りしたのですが、
やはり、ゑべっさんも外せません。

年始のお参りができて、ホッとできたかなと思います。

カテゴリー: 未分類

☆ WEB 年賀状 ☆

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

名称未設定 6

カテゴリー: 未分類

☆ 年 末 ☆

いよいよ、2018年そして平成最後の年末も過ぎようとしています。
最後に、整理できなくて、撮った写真をアップします。

12月23日、全国高校駅伝。
毎年恒例、白バイのお姉さん。
1

女子の折り返し点の接戦です。
2

男子第五中継点のラストスパート。
3

中継点のビニール・プレートで滑ってしまいました。
何故か、こんな場面によく遭遇します。
4

12月25日、世間はクリスマス。
でも、天神さんは終い天神です。

お世話になった、お亀さん。
5

そして、こちらもお世話になった、布袋さん。
6

終い天神さんの本殿。
時間が遅かったので、こんなに空いていました。
7

こちらも、大変お世話になった牛さん。
8

お世話になってないけど、蔵間工房さん。
9

毎年恒例、楼門のところに掛けてある。
イノシシの絵を描いた絵馬が、掛けてあります。
10

最後は、1枚でも年末写した写真をアップしたくて、アップしました。

それでは、よいお年を。

カテゴリー: 未分類

☆ 祇園 事始め そして☆

12月13日、祇園では事始めがありました。
今年は、友人 ご夫婦がやって来てくれました。

先輩面をして、舞妓さんは想像してるより、早く歩きますよとか、
みんなが狙ってるアングルに入ってたら、ブーイングの嵐になるよとか、
いっちょ前に、撮影時の注意等、説明してしまいました。

やはり、辰巳神社のところがいいかな、白川沿いに紅葉が少しありました。1

今年は、カメラマンが少なそうです。
辰己橋の写真も、いつもよりは良く? 撮れました。2
ここから、舞妓さんを写していきました。3
うしろ姿も、やはり綺麗なんで。4
辰巳橋のところで、列が二組遭遇されました。
こんなところで、挨拶されるのは珍しいです。5
アップを1枚。
こちらの舞妓さんが、今回一番綺麗だったかもしれません。6
格子をバックに、撮れました。7
ここから、またアップで。8
可愛いですね。9
こちらを見て、笑ってくれてるようで、こちらの思い込みです。10
芸妓さんを写せたのは、今回この1枚だけでした。11
初々しい舞妓さんですね。
とっても、可愛いと思いますが。12
そして、辰巳橋を渡って、帰って行かれました。13
今年、耐震工事が完成して、顔見世も南座で行われています。14
今年は、舞妓さんも芸妓も少なかったように思います。
そして、カメラマンも少なかったように思います。
でも、なんとか写真が撮れたように思いますが・・・・・。

そして、あと何ヶ所かお二人にお付き合いしてもらったのですが、
最終は、今宮神社であぶりもちでした。
そちらで、今年撮れなかった紅葉があったので、少し。15
なんか、色もとっても綺麗な気がしました。16
今回行った、かざりやさんの前です。
お向かいに、一文字屋さんもあり、いつもここは賑やかそうです。17
今回の事始めは、お二人に付き合っていただいて、楽しく写真が撮れました。
そして、ふだん行けないところも、何ヶ所か行けてよかったです。
白川の一本橋まで、でも何故か写真がありません。

これで、自分の年末行事も一つ消化できました。
あと、年内にいくつ消化しなくてはならないのでしょうか?

カテゴリー: 未分類

☆ 9月の天神さん ☆

今回は、25日が天気が悪いのと、いろいろ用事があったため、
24日にお参りしてきました。

今回のメインは、10月から始まるずいき祭の飾り付けがあることです。
天狗さんにも会えましたよ。

千本釈迦堂からスタートです。
お亀さんは、いつもとってもやさしいです。
1

そして、布袋さんなんですが、大きな顔してはります。
2

阿亀桜は、現在はこのようになっています。
この看板を、どのように写したらいいか、いつも考えています。
3

そして、北野天満宮にやって来ました。
やはり、北野天満宮ですね、けっこうお参りに来られていました。
4

本殿前に、剣鉾が飾ってあります。
天神さんのご紋も綺麗に入ってますね。
5

そして、牛さんのところへ。
『 25日は、忙しいんかいな、まあエエけどな。 』そう言ってくださいました。
6

三光門を撮ろうとしていると、宮司さんの列が本殿の中に入って行かれました。
いつも、午後4時くらいに、本殿に入って行かれて、祝詞をあげられています。
7

あらためて、三光門を写しました。
けっこう、お参りの人がここにはおられました。
8

楼門の内側に、こちらにも剣鉾があります。
9

そして、ようやく天狗さんのところまでやって来ました。
正面から見ると、やはり迫力があって怖いですね。
10

横から見ると、やっぱり怖いです。
でも、普通の天狗さんよりお鼻が短いように思います。
11

参道は、やはり静かな感じです。
お店の方が、明日の準備をもうされていました。
12

ずいき祭の大きなポスターがありました。
13

表の一の鳥居のところへやって来ました。
ずいき祭の旗が、付けてありました。
14

本殿の方へ、戻っていく途中先日の台風21号の痕跡がまだありました。
16

久しぶりに、楼門を写してみました。
25日は、どうしてもお店が入ってしまうので、平日に写すのがいいです。
15

楼門の内側に、天狗さんと松鉾がこのように並んでいます。
17

そして、本殿の裏側のところです。
このアングル、もっといいのがあるので、もう少し研究の余地がありそうです。
18

そして、こちらにも台風の痕跡が残っていました。
今週、来ている24号が、心配です。
19

そして、おまけ画像です。
こちらは、訳あってアップできなかった、先月に写した写真です。

自分        :写真写させてもらって、いいですか?
お姉さん :いいですよ。
そして、シャッターを切りました。
自分   :ありがとうございます。
お姉さん :ありがとうございます。
20

今回は、ずいき祭の飾り付けを写すのがメインだったのですが、
数年前から、鳳輦を本殿の中に入れてしまわれているのが非常に残念です。

10月1日からのずいき祭本番に一度も来なくて、こんなこと言うのは、
バチが当たるかも。

カテゴリー: 未分類

☆ 祇園 八朔 ☆

8月1日は、祇園では八朔がありました。    

八朔とは、旧暦の八月一日節日ことで、
朔は、月の始めの第一日めのことをいいます。
祇園花街では、芸妓さん・舞妓さんが、普段お世話になってる舞の先生や
お茶屋さんなどに、黒紋付きの正装で、挨拶にまわる行事です。

今年の八朔は、この暑さなのであんまり出てきていただけないのかと
思ってたのですが、さすが花街の芸妓さん・舞妓さん、出てきていただけました。
ただ、暑さのせいで、表情が少しさえない方もおられたように思えました。
   
四条大橋から、上流を。
朝の10時ですが、もうこんなに暑そうです。
1

辰巳神社までやってきました。
暑いのに、カメラマンがもういっぱいでした。
3

ファースト・ショットです。
表情が暑そうなのに、アップにして申し訳ないです。
4

最近、こんなシーンをよく見かけます。
サービス満点ですね。
5

新町橋の東側のお茶屋さんの前です。
6

そして、たつみ橋を渡って行かれます。
なかなか、このシーンは撮れないのですが、今回撮れました。
7

こちらの舞妓さん、毎年お見かけするのですが、今回急に大人っぽくなってられました。
8

もう、ひとり。
こちらは、前の舞妓さんの妹さんになるんでしょうか。
9

後ろ姿も。
11

傘をさされている舞妓さんも。
なんか、自分だけさしてるかんじですね。
12

そりゃ、暑いですよね。
13

花見小路の南の方に移動しました。
廣島屋さんというお茶屋さんの前、こちらもいろいろ写真が撮れるところです。
14

今回、こんな写真が撮れました。
格子戸の中で、芸妓さんが挨拶されています。
15

可愛い舞妓ちゃん、横目で見てくれています。
16

ラッキーですね。
こんな写真も撮れました。
17

格子戸を開けて、出てこられところも、雰囲気があります。
18

ちょっと、歌舞練場に寄ってみました。
草間彌生さんの展示会を、まだまだやっていました。
19

ラスト・スパート。
たくさん、舞妓さんも通られました。
20

落ち着いた、お姉さんどす。
21

仲良く、同じ傘の中に。
22

こちらの舞妓さん、辰巳神社のまえでも、お会いしましたね。
23

そして、ラストの1枚。
一力の前なのですが、あまり良くなかったです。
24

そして、四条大橋を渡って、帰ろうとしたのですが、
鴨川の水が、こんなに綺麗。
25

暑かったので、多少こちらも早く切り上げたのですが、
あんまりいい写真がないなぁ。
そんな思っていたのですが、そこそこ満足のいくものが撮れていたように思います。

次回は、12月13日の事始めです。
この時期は、今回とは逆に、少し寒くなってきているので、ちがう気合の入れ方で、
やって来たいと思います。 年に、2回のことですから。    

カテゴリー: 未分類