☆ 祇園 八朔 ☆

8月1日は、祇園では八朔がありました。    

八朔とは、旧暦の八月一日節日ことで、
朔は、月の始めの第一日めのことをいいます。
祇園花街では、芸妓さん・舞妓さんが、普段お世話になってる舞の先生や
お茶屋さんなどに、黒紋付きの正装で、挨拶にまわる行事です。

今年の八朔は、この暑さなのであんまり出てきていただけないのかと
思ってたのですが、さすが花街の芸妓さん・舞妓さん、出てきていただけました。
ただ、暑さのせいで、表情が少しさえない方もおられたように思えました。
   
四条大橋から、上流を。
朝の10時ですが、もうこんなに暑そうです。
1

辰巳神社までやってきました。
暑いのに、カメラマンがもういっぱいでした。
3

ファースト・ショットです。
表情が暑そうなのに、アップにして申し訳ないです。
4

最近、こんなシーンをよく見かけます。
サービス満点ですね。
5

新町橋の東側のお茶屋さんの前です。
6

そして、たつみ橋を渡って行かれます。
なかなか、このシーンは撮れないのですが、今回撮れました。
7

こちらの舞妓さん、毎年お見かけするのですが、今回急に大人っぽくなってられました。
8

もう、ひとり。
こちらは、前の舞妓さんの妹さんになるんでしょうか。
9

後ろ姿も。
11

傘をさされている舞妓さんも。
なんか、自分だけさしてるかんじですね。
12

そりゃ、暑いですよね。
13

花見小路の南の方に移動しました。
廣島屋さんというお茶屋さんの前、こちらもいろいろ写真が撮れるところです。
14

今回、こんな写真が撮れました。
格子戸の中で、芸妓さんが挨拶されています。
15

可愛い舞妓ちゃん、横目で見てくれています。
16

ラッキーですね。
こんな写真も撮れました。
17

格子戸を開けて、出てこられところも、雰囲気があります。
18

ちょっと、歌舞練場に寄ってみました。
草間彌生さんの展示会を、まだまだやっていました。
19

ラスト・スパート。
たくさん、舞妓さんも通られました。
20

落ち着いた、お姉さんどす。
21

仲良く、同じ傘の中に。
22

こちらの舞妓さん、辰巳神社のまえでも、お会いしましたね。
23

そして、ラストの1枚。
一力の前なのですが、あまり良くなかったです。
24

そして、四条大橋を渡って、帰ろうとしたのですが、
鴨川の水が、こんなに綺麗。
25

暑かったので、多少こちらも早く切り上げたのですが、
あんまりいい写真がないなぁ。
そんな思っていたのですが、そこそこ満足のいくものが撮れていたように思います。

次回は、12月13日の事始めです。
この時期は、今回とは逆に、少し寒くなってきているので、ちがう気合の入れ方で、
やって来たいと思います。 年に、2回のことですから。    

広告
カテゴリー: 未分類

☆ 火星大接近 ☆

7月31日、火星が大接近しました。
それでも、5759万キロという、途方もない距離でした。

肉眼で見ても、紅くよく光ってました。
写るか、写らないか、とにかく写してみました。1

クレーターか、ただの写真のボケか分かりませんが、
こんな感じに映りました。

ただ、やっぱり火星人が写らなかったのが、残念でした。

カテゴリー: 未分類

☆ 7月の天神さん ☆

7月の天神さん、大阪の天満宮では天神祭りです。
それにしても、とにかく暑いの一言でした。

今回のメインは、梅干しを写しに行きました。

いつもどうり、千本釈迦堂からです。
お亀さん、西陽でどうにもなりませんね。1

布袋さんは、木陰で全部羨ましいです。2

本殿前には、来月の六道参りの看板がすでにできていました。3

そして、北野天満宮へ。
暑さのせいでしょう、お参りの人がほんと少なかったです。4

今回のメインテーマ。
やっぱり、何回撮っても、スッパイのには変わりません。5

牛さんも、『 暑っ。 誰か、日焼け止め塗ってよ。』 って、ぼやいておられました。6

いつものポイントから、三光門を。
ミスト・シャワーがしてあるんですが、まったく効果がありません。
境内は、どこもかしこも、七夕の飾りつけがしてありました。7

楼門から、参道を。
お店もあまり出てなくて、お参りの人もこんなに少ないです。8

正面の一の鳥居です。
こちらも、人もお店も少なかったです。9

間から、蔵間工房さんの猫に、睨まれました。10

また、戻って行き、久しぶりに楼門を写してみました。
やっぱり、大きくて立派です。11

暑くて、お猿さんも退散していました。
旗だけが、残っていました。12

本殿裏の提灯?を。
残念ながら、あまり緑に映えていませんでした。13

青もみじも、暑さ焼けでしょうか、あまり色が綺麗ではありません。14

上七軒では、毎年恒例の盆踊りがあるようです。
舞妓さんや芸妓さんも出てこられるんですが、なかなか来られません。15

今回は、7月としたら、異常な暑さの天神さんでした。
梅干しが写せたので、まずは良しというところです。

次回の天神さんも、今回に劣らないような暑さになるじゃないでしょうか。
また、来月も気合を入れてお参りします。

カテゴリー: 未分類

☆ 6月の天神さん ☆

6月25日の天神さんです。
この日は、毎年大茅ノ輪くぐりがあります。
ちょうど梅雨時なので、雨の時もあれば、お天気の時もあります。
幸い、今回はいいお天気に恵まれました。

順路どうり、千本釈迦堂からです。
お亀さん、西陽がまともで、お辛そうでした。
1

布袋さんは、日陰で涼しそうで腹が立ちます。
2

アジサイがあるので、写しました。
お花を写すのが、久しぶりだったので、ちょっと調子に乗ってしまいました。
大きな蜂がいたので、やっぱり写しました。
蜜を吸うちょっと前、狙いを定めて空中を飛んでいます。
3

ここから、何枚も調子に乗ってしまいました。
4

ちょっとアップで。
5

紅いのも。
6

やっぱり、こんなのがふつうで、きれいなのでしょうか?
7

そして、今回のメインの北野天満宮の大茅ノ輪くぐりです。
8

絵になるので、髪の長い女性を写してしまいました。
9

横からだと、このような感じ。
みなさん、しんみょうにくぐっておられました。
10

そして、牛さんのところへ。
『 俺も、少しは夏っぽく見えるか?』今回は、なんか軽いのりで。
11

いつものポイントから、三光門を。
景色は、夏の模様でした。
12

そして、楼門から参道を。
暑そうですね。 やはり、かき氷のお店が、一番繁盛していました。
13

颯爽と外人さんが、出てくるも、こちらの茅ノ輪は、もうボロボロになっていました。
14

表の一の鳥居前は、少し閑散としているようでしたが。
15

また、本殿のところに戻ってきました。
16

大きな茅ノ輪です。
毎年、くぐらせていただいているお陰で、夏を何とか越させているようです。
17

先月も、お参りはさせてもらっていたんですが、写真をアップできませんでした。
今回は、いろいろ用事もあったのですが、大茅ノ輪くぐりなので、
少し遅れましたが、アップしました。

今年も、この時期に思うんですが、一年の半分が過ぎました。
この間、お正月だったと思ったのですが、ほんと早いです。

次回は、梅が干してある、すっぱい・スッパイ天神さんです。
また、楽しみです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

☆ 上御霊神社 お神輿 ☆

5月18日は、上御霊神社のお祭りでした。

末広号が、上御霊神社を出発する模様です。

カテゴリー: 未分類

☆ 4月の天神さん ☆

4月25日が、天気予報があまり良くなかったので、
天神さんのお参りを、後日にするということで、
今回は、ゆっくり目のアップになりました。

4月の26日に、今回はお参りしました。

千本釈迦堂からです。
お亀さんは、ほんといい顔されています。
1

もちろん、布袋さんもです。
2

境内にツツジが綺麗に咲いていました。
3

先月は、綺麗に咲いていた阿亀桜も、こんなに葉桜になっていました。
4

看板も、写しました。
ピントが、合っているでしょうか?
5

そして、北野天満宮へやって来ました。
本殿の前は、修学旅行の中学生であふれかえっています。
あとで、駐車場を確認したら、観光バスが5台も入っていました。
6

いつものポイントから、三光門を。
やはり、こちらも修学旅行の中学生でいっぱいです。
8

『 ブログは、もう少し早くアップしろよ 』って、怒られてます。
7

楼門から、参道を。
やはり、こちらにも中学生がいますね。
でも、このすぐ左が駐車場なので、参道には中学生はいません。
9

表の一の鳥居です。
人は、あまりいません。
でも、この両側には、タクシーが止まっているので、よけて撮るのが大変でした。
10

本殿の西側。
人がいないと、こんなに綺麗に撮れます。
11

こちらは、本殿の東側。
新緑が綺麗でした。
13

こちらは、上七軒・老松さんの前の御土居・青もみじのポスターです。
紅殻格子(べんがらごうし)と提灯がきれいです。
12

今回は、お菓子のことなんですが、表の船屋秋月さんの酒まんじゅうと老松さんの夏柑糖が、
四月は、両方とも食べることができます。
酒まんじゅうは、5月から秋までストップになるし、夏柑糖は四月から始まるからです。
実は、写真はありませんが、両方買ってきました。

5月の天神さんは、夏柑糖を買うことを楽しみに、お参りすることにします。
ちょっと、不謹慎かもしれませんが・・・・・。

カテゴリー: 未分類

☆ 3月の天神さん ☆

3月25日の北野天満宮。
お天気も良く、温かくて人出もそこそこありました。
ちょうどこの日で、梅苑は閉苑のようでした。

でも、今回の天神さんの日は、2つお得感がありました。

それでは、いつものとうり千本釈迦堂からお参りしました。
お亀さん、いつもどうり福よかで、ありがとうございます。
1

こちらも、福よかというんでしょうか?
でも、いつもありがとうございます。
2

でも、今回はこんなものが見られました。
いつもは、葉っぱだけなのですが、阿亀桜が今年は綺麗に咲いていました。
4

花びらが、可愛いです。
3

いつも、葉っぱしかない阿亀桜の看板も、サクラの花と一緒に写せました。
5

花が多いところは、このようになっていました。
満開少し手前だったのですが、とても綺麗でした。
6

そして、北野天満宮へ。
本殿前は、けっこう遅い時間だったのですが、人が多かったです。
8

そして、牛さんのところへ。
『 俺って、イケてるやろ。』 そんなこと、言われてるかどうか?
だいぶん、春めいてきました。
9

いつものポイントから、三光門を。
こちらは、みなさんの服装は、完全に春めいていました。
でも、花粉症のせいでしょうか、マスクの人が目立ちました。
10

楼門から、参道を。
まだまだ、人がたくさんおられました。
11

表の一の鳥居前はも、まあまあ人がおられました。
12

梅苑が、本日で終了なのですが、入り口の門扉のところから中を。
枝ぶりのいい木が、たくさんあります。
13

紅い鈴なりの梅も。
14

鈴なりの八重の梅もありました。
15

本殿をバックに、紅・白の梅が、まだ残っていました。
7

東口を入った手水所のところの牛さん、なかなかサイケなよだれかけをしてはりました。
16

今回は、阿亀桜も咲いていて、そして梅の花もいくつか見ることができ、
2つのお得感がありました。

さあ、これからサクラが本番です。
もう、あちこちが満開になってきているので、早く写真を撮りに行かねば。
でも、やらねばならないこともあるし、少し焦ります。

カテゴリー: 未分類